FOLLOW US

久保建英のJ1初ゴールが決勝点に! 横浜FM、敵地で神戸を下し3試合ぶりの勝利

2018.08.26

J1初ゴールを決めた久保建英 [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第24節が26日に行われ、ヴィッセル神戸横浜F・マリノスが対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、56分にスコアが動く。右サイドの松原健のクロスを受けた久保建英が左足を振り抜き、横浜FMが先制に成功する。今夏FC東京から期限付き移籍で加入した久保は、リーグ戦移籍後初先発でJ1初ゴールを決めた。さらに試合終了間際の85分、相手の連係ミスを突いた途中出場の仲川輝人が無人のゴールに流し込む。横浜FMが勝利を決定づける追加点を挙げた。


 試合は0-2で終了。横浜FMは連敗を2で止め、3試合ぶりの勝利。神戸は4試合ぶりの黒星となった。次節、神戸はアウェイで北海道コンサドーレ札幌、横浜FMはホームで柏レイソルと対戦する。

【スコア】
ヴィッセル神戸 0-2 横浜F・マリノス

【得点者】
0-1 54分 久保建英(横浜FM)
0-2 85分 仲川輝人(横浜FM)

【スターティングメンバー】
神戸(4-3-3)
キム・スンギュ:三原雅俊、大崎玲央、アフメド・ヤセル、橋本和(46分 ティーラトン):藤田直之、三田啓貴、アンドレス・イニエスタ:ルーカス・ポドルスキ、郷家友太(76分 田中順也)、ウェリントン(70分 長沢駿)

横浜FM(3-4-3)
飯倉大樹:栗原勇蔵、ドゥシャン、チアゴ・マルチンス:喜田拓也(89分 中町公祐)、扇原貴宏、松原健、山中亮輔:天野純、久保建英(64分 仲川輝人)、伊藤翔(65分 ウーゴ・ヴィエイラ)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO