FOLLOW US

広島MF森島司、練習中に左第3、4中手骨骨折…手術実施、全治2カ月

今季は公式戦7試合に出場している森島司 [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島は7日、MF森島司が左第3、4中手骨骨折と診断されたことを発表した。同選手は5日のトレーニングで負傷し、6日に広島市内の病院で手術を受けた。全治2カ月の見込みと診断されている。

 森島は1997年生まれの21歳。四日市中央工業高校から2016年に広島へ加入した。2年目の昨季は公式戦22試合に出場。今季は明治安田生命J1リーグ第20節終了時点で1試合、JリーグYBCルヴァンカップでは6試合に出場している。

 広島は今季、明治安田生命J1リーグ第20節を終えて14勝3分け3敗の勝ち点「45」で首位を快走。次戦は11日、V・ファーレン長崎をホームに迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO