FOLLOW US

途中加入も長期離脱に…仙台MF矢島慎也、左足の負傷で全治12週間

左ハムストリング肉離れと診断された矢島慎也 [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は6日、MF矢島慎也の負傷について発表した。

 矢島は、8月1日の2018明治安田生命J1リーグ第19節・名古屋グランパス戦に先発出場したものの、開始から9分で負傷交代していた。経過を観察後に仙台市内の病院で精密検査を行った結果、同選手は左ハムストリングス肉離れと診断されている。全治までは12週間を要する見込み。

 6月25日にガンバ大阪から期限付き移籍で加入した矢島だが、無念の長期離脱を強いられている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO