FOLLOW US

トーレス初ゴールはお預けも鳥栖が7戦ぶり白星! 吉田のボレー弾でC大阪に勝利

ゴールを喜ぶ鳥栖の選手たち [写真]=J.LEAGUE

 2018明治安田生命J1リーグ第20節が5日に行われ、サガン鳥栖セレッソ大阪が対戦した。

 鳥栖はフェルナンド・トーレスが3試合連続で先発。C大阪は山口蛍や清武弘嗣らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 先制したのはホームの鳥栖。18分、右CKのこぼれ球に反応した吉田豊がペナルティエリア手前からハーフボレーで合わせると、地を這うシュートが左ポストの内側を叩いてゴールへ吸い込まれた。

 追加点を狙う鳥栖は73分、トーレスがヘディングで流したボールに抜け出した金崎夢生がGKと一対一のチャンスを迎えたが、シュートは好セーブに阻まれた。

 終盤は1点ビハインドのC大阪が敵陣に押し込んだが最後までゴールは生まれず、試合はこのままタイムアップ。鳥栖が1-0でC大阪を下し、7試合ぶりの白星を手にした。

【スコア】
サガン鳥栖 1-0 セレッソ大阪

【得点者】
1-0 18分 吉田豊(鳥栖)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO