FOLLOW US

神戸、FWウェリントンとMF三原の第3子誕生を発表「とても幸せ」

ヴィッセル神戸

 ヴィッセル神戸は3日、FWウェリントンとMF三原雅俊に第3子がそれぞれ誕生したことを公式HP上で発表した。

 母国ブラジル仕込みの高い足元の技術、長身を生かしたヘディングの強さを兼ね備え、昨シーズンは明治安田生命J2リーグのアビスパ福岡でチーム最多19得点を叩き出したウェリントン。これまでに長男と次男が生まれており、8月2日に第3子となる長男が誕生した。

 2007年に神戸に入団した三原は一般人女性と2011年に入籍。2012年5月1日に第1子となる長女が、2014年12月9日に長男が誕生していた。そして今回第3子(次男)が熊本市内の病院で生まれた。

 第3子誕生に際して、両選手は次のようにコメントを残している。

■FWウェリントン
「父親としてこの瞬間立ち会えた事をとても幸せに思います。これから、妻と子供達と可能な限りの時間を一緒に過ごし、笑顔溢れる家庭にしたいと思います」

■MF三原雅俊
「第3子となる男の子が誕生日しました!より一層の責任と覚悟を持って進んでいきたいと思います!」

 神戸は明治安田生命J1リーグで現在5位。8月5日に2位FC東京と対戦する予定となっている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA