2018.08.02

17位低迷の鳥栖、ジョアン・オマリが加入…レバノン代表15試合出場のDF

ジョアン・オマリ
鳥栖加入が決まったDFジョアン・オマリ(2014年、FSVフランクフルト所属時) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サガン鳥栖は8月2日、アル・ナスル(UAE)に所属するDFジョアン・オマリの期限付き移籍加入が決まったと発表した。移籍期間は2018年7月25日から2018年12月31日まで。

 ジョアン・オマリはドイツ出身、1989年生まれの29歳。身長187センチメートルの長身DFで、ライニケンドルファ-フックセ、SVバーベルズベルグ、FCロートヴァイス・エアフルト、FSVフランクフルトとドイツのクラブを渡り歩き、2016年にはトルコのスィヴァススポルでプレー。同年途中からアル・ナスルに所属している。レバノン国籍も保有し、同国代表として15試合出場2得点を記録している。

 鳥栖加入にあたり、ジョアン・オマリは以下のようにコメントしている。

「アル・ナスルから移籍してきたジョアンです。このチームの一員になれることを誇りに思ってます。チームのために全力で戦うので応援よろしくお願いします」

 鳥栖は今季、明治安田生命J1リーグ第19節終了時点で3勝6分け10敗、勝ち点「15」でJ2降格圏内の17位に低迷。次節は5日、セレッソ大阪をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る