FOLLOW US

金沢FW山崎雅人、群馬へ期限付き移籍…J通算365試合出場の36歳

2016年からツエーゲン金沢でプレーしている山崎雅人 [写真]=Getty Images for DAZN

 ツエーゲン金沢に所属するFW山崎雅人が、ザスパクサツ群馬へ期限付き移籍で加入することが決まった。8月2日に両クラブが発表した。移籍期間は2019年1月31日までで、背番号は「50」。

 山崎は1981年生まれの36歳。国士舘大学から2004年に横浜F・マリノスへ加入し、以後は大分トリニータ、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、モンテディオ山形と渡り歩いた。2016年から金沢に所属し、今季は明治安田生命J2リーグで4試合に出場。キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで189試合出場16得点、J2で176試合出場25得点出場、JリーグYBCルヴァンカップで27試合出場1得点、天皇杯で32試合出場8得点を記録している。

 期限付き移籍にあたり、山崎は金沢のクラブ公式HPにて以下のようにコメントしている。

「この度ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。チームが成長していく中、自分も新しいチャレンジをしたいと思い決断しました。シーズン途中の移籍によりファン、サポーターのみなさんには申し訳なく思いますが、これからもいい報告ができるように頑張りたいとおもいます。金沢での充実した時間を過ごせたのもみなさんのおかげです。本当にありがとうございました」

 そして、加入する群馬には以下のようにメッセージを寄せている。

「この度ツエーゲン金沢から加入することになりました山崎雅人です。チームの目標を達成できるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA