2018.08.01

名古屋が第2節以来の勝ち点3獲得! 札幌、長崎との打ち合いを制する/J1第19節

J1
J1第19節が各地で行われた [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018 明治安田生命J1リーグ第19節が、8月1日に日本各地で行われた。



 最下位に低迷している名古屋グランパスは、アウェイでベガルタ仙台と対戦した。30分にコンビネーションで抜け出したジョーがGKをかわして先制点を決め、40分には前田直輝が追加点を奪取。1点を返されるものの、逃げ切った名古屋が、151日ぶり、第2節以来となる貴重な勝ち点3を獲得した。

 2位のFC東京は鹿島アントラーズと激突。先制点を許したが、19分に室屋成のクロスに合わせた富樫敬真が同点弾を奪い、77分には途中出場した永井謙佑のクロスを、こちらも途中出場のリンスが決めて最終スコア2-1で勝利した。

 北海道コンサドーレ札幌対V・ファーレン長崎の試合は、激しい点の取り合いとなった。51分にはジェイが先制点を奪い札幌がリードしたが、72分に米田隼也のゴールで長崎が同点に追いつく。その後両チームとも1点づつ加えて迎えた後半アディショナルタイム4分、都倉賢が値千金の決勝ゴールを決めて勝負あり。札幌が勝ち点3を手に入れた。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第19節結果
▼8月1日
ベガルタ仙台 1-2 名古屋グランパス
鹿島アントラーズ 1-2 FC東京
浦和レッズ 2-0 川崎フロンターレ
清水エスパルス 1-0 サガン鳥栖
ジュビロ磐田 1-1 ガンバ大阪
セレッソ大阪 1-1 ヴィッセル神戸
V・ファーレン長崎 2-3 北海道コンサドーレ札幌
柏レイソル 0-2 湘南ベルマーレ
横浜F・マリノス 1-4 サンフレッチェ広島

■J1順位表
1位 広島(勝ち点44/得失点差+18)
2位 FC東京(勝ち点37/得失点差+12)
3位 川崎(勝ち点33/得失点差+10) ※1試合未消化
4位 札幌(勝ち点30/得失点差+3) ※1試合未消化
5位 神戸(勝ち点29/得失点差+5) 
6位 C大阪(勝ち点29/得失点差+1) 
7位 浦和(勝ち点27/得失点差+6) 
8位 清水(勝ち点27/得失点差+3) ※1試合未消化
9位 鹿島(勝ち点26/得失点差+1)
10位 仙台(勝ち点26/得失点差-7) 
11位 湘南(勝ち点25/得失点差0) ※1試合未消化
12位 磐田(勝ち点25/得失点差0) 
13位 横浜FM(勝ち点20/得失点差-1) ※1試合未消化
14位 長崎(勝ち点20/得失点差-7)
15位 柏(勝ち点20/得失点差-8)
16位 G大阪(勝ち点17/得失点差-10)
17位 鳥栖(勝ち点15/得失点差-9)
18位 名古屋(勝ち点13/得失点差-17) ※1試合未消化

■J1第20節対戦カード(8月5日)
14:00 札幌 vs 柏
18:00 名古屋 vs G大阪
18:30 鹿島 vs 清水
19:00 浦和 vs 長崎
19:00 FC東京 vs 神戸
19:00 川崎 vs 横浜FM
19:00 磐田 vs 仙台
19:00 広島 vs 湘南
19:00 鳥栖 vs C大阪

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る