2018.08.01

内田篤人がイケメンJリーガー第1位に!「Jへ興味を持つきっかけになれば」

内田篤人
第5回イケメンJリーガー選手権を制した内田篤人 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jマジ! ~J.LEAGUE MAGIC~は8月1日、「第5回イケメンJリーガー選手権」の最終結果を発表した。



 今年で5回目の開催となったイケメンJリーガー選手権。2018年5月31日から7月16日までの投票期間で、1万505票が集まった。栄えある第1位に輝いたのは、鹿島アントラーズのDF内田篤人。「10歳未満~70代以上まで、幅広い年齢層から投票がありました」とのことだ。なお、鹿島勢では第2回・第3回をMF柴崎岳(現ヘタフェ)が、第4回をMF土居聖真が制しており、今回で“4連覇”を飾っている。

 結果を受け、内田はコメントを発表。「投票していただいた皆さん、ありがとうございました。投票開始の際には、鹿島アントラーズの選手が三連覇中と聞いていたので、記録が途切れずホッとしました。このような企画が、Jリーグへ興味を持つきっかけになれば嬉しいです。一人でも多くの方にスタジアムへ足を運んでいただき、僕たち選手に熱い声援を送っていただければと思います!」と喜びを述べ、スタジアムへの来場も呼び掛けている。

 第5回イケメンJリーガー選手権の最終結果は以下の通り。

1位:内田篤人鹿島アントラーズ
2位:谷口彰悟(川崎フロンターレ)
3位:鳥養祐矢(レノファ山口FC)
4位:増田誓志(清水エスパルス)
5位:川村拓夢(サンフレッチェ広島)
6位:石原崇兆(松本山雅FC)
7位:大津祐樹(横浜F・マリノス)
8位:富樫敬真(FC東京)
9位:山口蛍(セレッソ大阪)
10位:高橋祐治(サガン鳥栖)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る