FOLLOW US

金沢の小柳達司、古巣・群馬へ復帰…期限付き移籍「覚悟を決めて戦います」

群馬復帰が決まった小柳達司(中央) [写真]=Getty Images for DAZN

 ツエーゲン金沢に所属するMF小柳達司が、ザスパクサツ群馬へ期限付き移籍で加入することが決まった。8月1日に両クラブが発表した。移籍期間は2019年1月31日までで、背番号は「40」。群馬ではDF登録となる。

 小柳は1990年生まれの28歳。日本体育大学出身で、2012年にザスパ草津(現・群馬)に加入した。同クラブでは2015年までプレーし、2016年からは金沢に所属。キャリア通算で、J2で187試合出場3得点を記録している。ただ今季はJ2での出場機会を得ていなかった。

 期限付き移籍にあたり、小柳は金沢のクラブ公式HPにて以下のようにコメントしている。

「群馬に移籍することになりました。シーズン途中にチームを抜けることになってしまい申し訳ないです。2年半金沢に在籍させていただき、素晴らしいチームメイト、スタッフと仕事をできたこと、素晴らしいサポーターに出会えたことは僕の誇りです。直接挨拶できなくてすいません。でもサッカーを続けている限り、またどこかで必ず会えると信じています。今までありがとうございました!!」

 そして、約2年半ぶりに復帰する群馬には以下のようにメッセージを寄せている。

「2年半ぶりに戻ってくることができ嬉しく思っています。チームの力になれるように覚悟を決めて戦います。よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA