FOLLOW US

水戸、外山凌が秋田に育成型期限付き移籍…今季はリーグ戦6試合出場

秋田への育成型期限付き移籍が決まった外山凌 [写真]=J.LEAGUE

 水戸ホーリーホックのMF外山凌が、ブラウブリッツ秋田に育成型期限付き移籍する。31日に両クラブが発表した。期限付き移籍期間は2019年1月31日まで。契約により、同選手は期限付き移籍期間中に水戸と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

 移籍決定に際し、外山は水戸のクラブ公式HPでコメントを発表。さらなる成長を誓った。

「この度J3の秋田に移籍することになりました。シーズン途中の移籍でとても悩みました。自分の成長のために決断したこの移籍に後悔のないように全力を尽くしてきます。引き続きの応援を宜しくお願いします」

 また、同選手は新天地となる秋田のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、意気込みを見せている。

水戸ホーリーホックから移籍することになりました外山凌です。秋田のJ2昇格のために自分の持てる最大の力を注ぎたいと思います。一緒に戦いましょう!」

 外山は1994年生まれの現在24歳。前橋育英高校から阪南大学を経て、昨季水戸に加入した。プロ1年目は2017明治安田生命J2リーグで21試合出場1得点を記録。今季は国庫までリーグ戦6試合に出場していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA