2018.07.26

上位浮上を狙う鹿島に痛手…日本代表DF昌子が負傷、全治約3週間

昌子源
C大阪戦で負傷交代した昌子 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは26日、DF昌子源が左足関節捻挫と診断されたことを発表した。同選手は25日に行われた明治安田生命J1リーグ第14節のセレッソ大阪戦で負傷し、全治約3週間と診断されている。



 現在25歳の昌子は米子北高卒業後の2011年に鹿島へ入団。今シーズンの明治安田生命J1リーグではここまで12試合に出場している。2018 FIFAワールドカップ ロシアの日本代表にも選出され、3試合に出場した。

 鹿島は今季の明治安田生命J1リーグ第17節終了時点で7勝4分け6敗の勝ち点「25」で7位につけている。次節は28日、アウェイでガンバ大阪と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る