2018.07.25

鹿島、鈴木優磨と土居聖真のゴールで完封勝利…敵地でC大阪を下す

土居聖真
3試合連続ゴールを挙げた土居聖真 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018明治安田生命J1リーグ第14節延期分が25日に行われ、セレッソ大阪鹿島アントラーズが対戦した。



 J1再開後1分け1敗と勝ち星がない暫定4位のC大阪は、山口蛍や杉本健勇らがスタメン入り。一方、22日に行われた柏レイソル戦を6-2で勝利した暫定10位の鹿島は、昌子源や鈴木優磨が先発に名を連ねた。

 前半はお互いにチャンスを生かせずに後半に突入。試合が動いたのは57分、鈴木優磨が中盤からドリブルで駆け上がり、GKとの1対1を迎えると、最後はループシュートでゴールへと流し込み、鹿島が先制に成功する。

 さらに60分には、町田浩樹が左サイドを突破しグラウンダーで速いクロスをあげると、ニアサイドに土居聖真が滑り込みながら合わせ、鹿島が追加点を挙げる。土居は3試合連続ゴールとなった。試合はこのまま終了し、鹿島は2連勝で7位に浮上した。

 次戦、C大阪は28日に敵地でベガルタ仙台と、鹿島は同日に敵地でガンバ大阪とそれぞれ対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪 0-2 鹿島アントラーズ

【得点者】
0-1 57分 鈴木優磨(鹿島アントラーズ
0-2 60分 土居聖真(鹿島アントラーズ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
甲府
19pt
水戸
19pt
山形
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る