FOLLOW US

藤枝、就任4年目の大石篤人監督と増嶋コーチが退任…今季J3で14位

2015年から藤枝MYFCの指揮を執っていた大石篤人監督 [写真]=Getty Images

 藤枝MYFCは24日、大石篤人監督と増嶋真也コーチの退任を22日付で決定したと発表した。

 藤枝は21日、明治安田生命J3リーグ第19節カターレ富山戦で0-0と引き分けた。J3では17試合を消化し、6勝3分け8敗の勝ち点「21」で14位に低迷。同試合終了後、22日付での大石監督、増嶋コーチの退任が決まった。

 大石監督は1976年生まれの41歳。2014年に藤枝MYFCのヘッドコーチに就任し、翌2015年から監督を務めていた。就任後、明治安田生命J3リーグでの成績は10位、7位、7位と推移してきたが、今季は17試合消化時点で14位と苦しんでいた。

 退任にあたり、大石監督は以下のようにコメントしている。

「この度、クラブを退任することになりました。J3元年からこのクラブに携わらせていただき、コーチ1年、監督3年半の計4年半、Jリーグでの監督経験がない私を常に応援してくださった全ての方々に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後の藤枝MYFCの成功を心より願っております」

 また増嶋コーチは以下のようにコメントしている。

「1年半の間コーチとして藤枝MYFCにお世話になりました。この経験を活かし、これからもサッカーの世界で頑張っていきたいと思っております。藤枝MYFCのスタッフはじめ、応援してくださった全ての皆様に感謝申し上げます」

 藤枝は後任について「現在検討中のため、決定次第速やかにご報告させていただきます」と公式HPに記している。次戦は8月26日、明治安田生命J3リーグ第20節でブラウブリッツ秋田とアウェイで対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA