FOLLOW US

テゲバジャーロ宮崎の田中英雄、J2讃岐へ期限付き加入「もっと成長したい」

昨季まで神戸でプレーしていた田中英雄 [写真]=Getty Images for DAZN

 JFLのテゲバジャーロ宮崎に所属するMF田中英雄が、カマタマーレ讃岐へ期限付き移籍で加入することが決まった。24日に両クラブが発表した。移籍期間は2018年7月23日から2019年1月31日までで、背番号は「28」。

 田中は1983年生まれの35歳。2005年に鹿屋体育大学からヴィッセル神戸へ加入し、2014年には京都サンガF.C.への期限付き移籍も経験した。翌2015年に神戸へ復帰し、同クラブでプレーを続けていた。昨季は公式戦9試合に出場して1得点を記録。昨季限りで神戸との契約が満了を迎え、今年1月にテゲバジャーロ宮崎に加入した。今季はJFLで17試合、天皇杯で2試合に出場。キャリア通算ではJ1で196試合出場10得点、J2で81試合出場8得点、天皇杯で21試合出場1得点、JリーグYBCルヴァンカップで39試合出場を記録している。

 期限付き移籍にあたり、田中はテゲバジャーロ宮崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「今回J2カマタマーレ讃岐さんから声を掛けていただきました。力を貸して欲しいと言って頂いたことは選手として純粋に大きな喜びでしたが、同時にテゲバジャーロ宮崎に加入してまだ半年、宮崎にJクラブを、宮崎にサッカー文化をと思い真摯に取り組んでいたシーズン途中というタイミングでしたので本当に悩み、たくさん考えました」

「ですが自分のサッカー人生を考えた時に、選手として、人としてもっと成長したいという想いが強く、それにはチャレンジし続けるしかないと考えて今回の決断になりました」

「シーズン半ばで共に闘った仲間と別れることになりますが、宮崎からJリーグチームが誕生すること、テゲバジャーロ宮崎が必ずJリーグに昇格することを心より期待しています。テゲバジャーロ宮崎に関わる全てのみなさん、短い間でしたが本当にありがとうございました」

 そして加入する讃岐には以下のようにメッセージを寄せている。

「はじめまして、田中英雄です。シーズン途中からの加入ですが、1日でも早くチームに慣れて、自分の持っている力を、少しでもチームのために捧げるように頑張りたいと思います。さらなる高みを目指して共に戦いましょう。よろしくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA