FOLLOW US

仙台に痛手、MF野津田岳人が全治約6週間の離脱へ…練習中に肉離れ

今季のJ1では14試合に出場している野津田岳人 [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は23日、MF野津田岳人が右ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。同選手は前週のトレーニング中に負傷し、全治約6週間と診断されている。

 野津田は1994年生まれの24歳。サンフレッチェ広島ユース出身で、昨季開幕前に清水エスパルスへ期限付き移籍で加入した。そして昨年8月7日に仙台への期限付き移籍が決定。今季も移籍期間を延長して仙台でプレーし、明治安田生命J1リーグ第17節終了時点で14試合に出場し、1得点を挙げている。

 仙台は今季、明治安田生命J1リーグ第17節を終えて7勝4分け6敗の勝ち点「25」で7位。次節は28日、セレッソ大阪をホームに迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO