FOLLOW US

5月に続くアクシデント…柏GK中村航輔が脳震とうで途中交代、入院へ

脳震とうで途中交代を強いられた中村航輔(写真は3月30日の神戸戦) [写真]=Getty Images

 柏レイソルは18日、同日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節のFC東京戦にて負傷交代した日本代表GK中村航輔の状態について、公式ツイッターにて「脳震とう」との診断であることを発表した。

 中村はFC東京戦の61分、相手のクロスボールからオウンゴールで決勝点を許したプレーで、ゴール前で相手選手と交錯。負傷交代を余儀なくされた。

 柏の公式ツイッターによると、中村は「病院での検査の結果『脳しんとう』と診断されました」とのことで「意識はあり、会話もできるとのことですが、安静のため入院することになりました」と報告されている。

 中村は5月20日に行われた明治安田生命J1リーグ第15節の名古屋グランパス戦でも頭部を負傷。味方DFとの接触により、頭から地面に落ちて倒れ込んだ。担架で運び出され、試合後には脳しんとう、頸椎捻挫と診断されていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO