2018.07.06

磐田のU21代表FW小川航基、練習中に右肩関節脱臼…約6週間の離脱へ

小川航基
今季のJ1では7試合に出場している小川航基 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジュビロ磐田は6日、U-21日本代表FW小川航基が右肩関節脱臼と診断されたことを発表した。同選手は5日に行われた練習中に負傷。トレーニング復帰まで6週間程度を要すると診断されている。

 小川は1997年生まれの20歳。桐光学園高校出身で、2016年に磐田へ加入した。昨年5月にはU-20日本代表の一員として臨んだFIFA U-20ワールドカップのウルグアイ代表戦で左ひざの前十字じん帯断裂、半月板損傷の大ケガ。今年4月に実戦復帰を果たし、明治安田生命J1リーグでは7試合に出場。5月にはU-21日本代表に選出され、トゥーロン国際大会に臨んだ。

 磐田は今季、明治安田生命J1リーグ第15節を終えて6勝3分け6敗の勝ち点「21」で8位。次戦は11日、天皇杯3回戦でレノファ山口FCと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る