2018.07.04

【スカサカ!ライブ】鹿島&川崎が後半戦へキャンプ、内田や中村憲が意気込み

サッカー総合情報サイト

『J.LEAUE HOT POINT』のコーナーでは、鹿島アントラーズの静岡キャンプ、川崎フロンターレの北海道キャンプの様子をリポートした。

 鹿島はJ1リーグ第15節を終えた時点で5勝3分6敗(AFCチャンピオンズリーグ出場の関係で1試合未消化)、勝ち点18で暫定11位。14試合でわずか12得点と攻撃面に問題を抱えている。昨年のJ1最終節で右膝内側側副靭帯損傷の大ケガを負い、長期離脱していた西大伍は、外からチームを見ていて「ボールを持つ時間を、チームとして増やさないとダメだな」と思っていたという。

 今回のキャンプでは攻守トレーニングとミニゲームを重点的に実施。攻守の切り替えからフィニッシュまでを繰り返し練習した。

 大岩剛監督は後半戦に向けての修正点をこのように語っている。

「ゴール前でどう崩していくか、バリエーションを増やす、あとは得点に至る形の認識の共有ですよね。選手同士の共有をしっかり持っていく。敵がいることですから、自分たちがどういうふうに崩していくのか、敵をどう動かして自分たちが侵入していくのか、そういうところもしっかり合わせるようには選手に求めています」

 内田篤人はキャンプでの課題として「体づくりとチームの方向性」を挙げ、「基盤を整えて、後半戦に向けて頑張っていきたいと思います」とコメント。安西幸輝は「ゴールやアシストをできるようにしっかりやっていきたいと個人的には思うし、チームとしては、1つでも多くいい形でゴールを取れるようにやっていきたいと思います」と後半戦に向けての意気込みを語った。

 鹿島はJ1の他にACL、天皇杯、JリーグYBCルヴァンカップの4つの大会を戦わなければならない。ワールドカップ後は過密日程が控えているが、大岩監督はこのように語った。

「攻撃のところでもっともっと得点が取れるようになれば、自然と勝利の数が増えていくと思います。ただ我々は(J1以外に)ACL、天皇杯、ルヴァンカップと違うコンペティションを4つ戦わなければならないので、そういうところもしっかりと、所属している選手全員でね。これは毎回言っていますけど、総力戦で各大会を勝ち抜いていきたいなと思います」

 一方、川崎フロンターレは第15節終了時点で勝ち点27の3位。まずまずの位置につけていることもあり、選手のリラックスした表情が印象的だ。中村憲剛も「気候もいいですし、食べ物もおいしいですし、言うことなしです。食事はホテルでいろいろ出してくれるんですけど、カニと刺身がおいしかったです」と笑顔を見せていた。

 鬼木達監督はキャンプのテーマを以下のように語っている。

「守備のところはまた少しコンパクトにやりながら、というところと、あとはアグレッシブさをもう少し出したいので、そこの部分。あとはスライドなど細かいところはいっぱいあるんですけど、そういうところを重点的にやっていて、攻撃は、ゴール前のところなんですけど、そこはまだ時間的に足りないので、もう少し詰めていかなくちゃならないかなとは思っています」

 キャンプでのトレーニングではビルドアップの練習も熱心に行っていた。その真意を鬼木監督はこう語る。

「そこは全員がもっともっとできるようにという思いがあるので、とにかくいろんな人がいろんな形で運べるようにしてほしいのでやりました」

 キャプテンの小林悠は、今キャンプの個人的なテーマについてこのように語っている。

「個人的には、前半戦では得点が少なかったですし、後半戦にたくさん点を取るためにどうしたらいいのかというところをもう一度考え直さなくてはいけないと思いますし、後半戦、得点を奪うためのことを考えてやりたいなと思っています」

 チームとして3位につけてはいるが、首位に立つサンフレッチェ広島との勝ち点差は10ポイントある。小林はこの差についてこう語る。

「けっこう離れているかなと思いますけど、Jリーグは何が起こるか分からないリーグだと思いますし、広島もそう簡単にはいかないと思っているはずなので、自分たちは目の前の試合で勝ち点3を積み重ねる。広島のことはあまり考えないでやっていきたいなと思っています」

 毎週金曜日21時から放送されている『スカサカ!ライブ』。次回は7月6日(金)21時からの放送で、日本代表特集やJリーグキャンプ情報などをお届けする予定となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る