FOLLOW US

J3最下位の北九州、森下仁之監督解任を発表…今季ここまでわずか2勝

解任された北九州の森下仁之監督 [写真]=J.LEAGUE

 ギラヴァンツ北九州は17日、森下仁之監督を解任したと発表した。

 森下監督は1967年生まれの50歳。今シーズンから北九州を率いているが、明治安田生命J3リーグで13試合を終えて、2勝2分け9敗の勝ち点「8」で最下位。16日に行われた第14節ホームでのY.S.C.C.横浜戦に2-3で敗れ、リーグ戦は7試合勝利から遠ざかっていた。なお、後任監督については正式決定後にあらためて発表するという。

 森下監督は解任にあたり、以下のようにコメントしている。

「まずは、ギラヴァンツ北九州を応援してくださる皆様、ご支援くださる皆様のご期待に応えることができずに、大変申し訳なく思っております。J2昇格を目指して全力を尽くして取り組んできましたが、勝点を積み上げることができずに非常に残念です。ただ、成績が出ない中、どんな時でも最後まで応援してくださったサポーターの皆様には感謝の気持ちで一杯です。そして今後、ギラヴァンツ北九州が上位へと勝利を重ねていけるように応援しています。ご声援ありがとうございました」

 また、解任発表にあたり、代表取締役社長の玉井行人氏は以下のようにコメントしている。

「この度は、様々な形でギラヴァンツ北九州をご支援、ご声援くださっている関係者の皆様に多大なご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。今シーズン、新監督・新チームでのJ2復帰を目指してスタートいたしましたが、目標から遠く離れた現状にあります。現時点でJ3最下位の17位となり、ホームゲームで未だ勝ち星をあげられていないという状況等を総合的に鑑み、森下監督の解任という決断に至りました」

「私たちギラヴァンツ北九州はこの状況を真摯に受け止め、いつもクラブを支えてくださる皆様のご期待にお応えできるよう、前を向いて必死に努力を重ねて、どんなに難しい状況でもJ2昇格の可能性がある限り決して諦めることなく、チーム一丸となって全力を尽くして参る所存です。そのためにはギラヴァンツ北九州を支えてくださる皆様の後押しが必要です。大変勝手ではございますが、引き続き弊クラブへのお力添えを賜りますよう何卒お願い申し上げます」

 北九州は次節、24日に行われる明治安田生命J3リーグ第15節でブラウブリッツ秋田とのアウェイゲームに臨む。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA