2018.06.10

上位陣が揃って勝ち点伸ばせず…琉球は大量5ゴールで2位浮上/J3第13節

富樫佑太
4ゴールを挙げ逆転勝利へと導いた富樫佑太 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018明治安田生命J3リーグ第13節が9日から10日にかけて各地で行なわれた。

 首位鹿児島ユナイテッドFCと3位アスルクラロ沼津の一戦はスコアレスドロー。また、2位セレッソ大阪U-23は敵地で9位ザスパクサツ群馬と対戦し、0-1で敗戦を喫した。

 5位FC琉球は12位相模原SC 相手に攻撃陣が爆発。相模原が先制に成功したものの、富樫佑太の4ゴールの活躍などで、琉球が大量5ゴールを奪い、逆転勝利を収めた。

 今節の結果は以下の通り。

■J3第13節
カターレ富山 2-2 Y.S.C.C.横浜
ザスパクサツ群馬 1-0 セレッソ大阪U-23
グルージャ盛岡 2-0 ギラヴァンツ北九州
AC長野パルセイロ 0-1 ガイナーレ鳥取
アスルクラロ沼津 0-0 鹿児島ユナイテッドFC
相模原SC 2-5 FC琉球
ブラウブリッツ秋田 0-0 FC東京U-23
ガンバ大阪U-23  1-1 福島ユナイテッドFC

■J3第13節順位表
1位 鹿児島(勝ち点24/得失点差+10)※1試合未消化
2位 琉球(勝ち点21/得失点差+7)※1試合未消化
3位 沼津(勝ち点21/得失点差+6)※2試合未消化
4位 鳥取(勝ち点21/得失点差+1)
5位 C大23(勝ち点20/得失点差+6)※1試合未消化
6位 福島(勝ち点20/得失点差+2)※1試合未消化
7位 G大23(勝ち点19/得失点差+3)
8位 群馬(勝ち点19/得失点差+2)※1試合未消化
9位 YS横浜(勝ち点17/得失点差+5)※1試合未消化
10位 秋田(勝ち点17/得失点差+1)
11位 藤枝(勝ち点16/得失点差−1)※1試合未消化
12位 富山(勝ち点13/得失点差-6)
13位 相模原(勝ち点12/得失点差-2)※2試合未消化
14位 長野(勝ち点12/得失点差-3)※1試合未消化
15位 F東23(勝ち点11/得失点差-6)※1試合未消化
16位 盛岡(勝ち点11/得失点差-9)※1試合未消化
17位 北九州(勝ち点8/得失点差-16)※1試合未消化

■J3第14節対戦カード(16日、17日)
▼16日
13:00 藤枝 vs 秋田
14:00 F東23 vs 琉球
15:00 盛岡 vs 長野
17:00 鳥取 vs G大23
18:00 北九州 vs YS横浜
19:00 鹿児島 vs C大23

▼17日
14:00 福島 vs 相模原
15:00 沼津 vs 群馬

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る