FOLLOW US

5月の月間MVP発表…J1は4戦4発のパトリック、J2は5試合連続得点中の古橋

5月のMVPに輝いたパトリック(左)と古橋(右)[写真]=J.LEAGUE

 Jリーグは5日、『明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP』を発表した。

 J1は首位を走るサンフレッチェ広島のFWパトリックが受賞。5月は4試合に出場し4得点と抜群の決定力を見せ、Jリーグ選考委員会は「広島のサッカーがパトリックの長所を引き出しており、今月の受賞に繋がった」と総評している。

 パトリックは「5月の月間MVPを受賞することができ、とてもうれしいです。神様とチームメイトに感謝いたします。チームの仲間たちがいなければ、この賞をいただくことはできませんでした。しっかりとハードワークできたことが、結果につながったのだと思います。サポーターの皆さん、私たちを信じて後押ししていただき、ありがとうございます。これからもさらにハードワークし、皆さんと喜びを分かち合えるように頑張ります」とコメントを発表した。

 J2はFC岐阜のFW古橋亨梧が初受賞を果たした。第13節から5試合連続ゴール中と好調を維持。Jリーグ選考委員会も「今最も波に乗っている選手の一人であり、チームの躍進を支えている」と評価した。

 古橋は「『明治安田生命Jリーグ Mastercard priceless japan 月間MVP』に選んでいただきありがとうございます。個人賞を頂くことが出来ましたが、点を決められているのはビクトル選手をはじめ、体を張って守っているDF の選手のおかげであったり、中盤の選手の運動量・パス回しのおかげで、チーム全体として調子が良く、いい結果が生まれているのだと思います。結果的に個人として賞をもらいましたが、一人ではこの賞をもらうことは出来ないですし、チーム全体の賞だと思います。まだシーズンは続くので、今の順位に満足せず、もっと全員が上を目指してプレー出来るようにこの調子をキープし続けて、目標である一桁順位、そしてプレーオフや優勝争いに入っていき、ファン・サポーターの皆さんと一緒に喜べるように、頑張りたいと思います」とコメントしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA