2018.05.29

ロアッソ熊本東京応援団が ロアッソ熊本とサポートカンパニー契約を締結

左=ロアッソ熊本東京応援団 団長 時任 總明、右=ロアッソ熊本 ゼネラルマネージャー 織田 秀和氏
サッカー総合情報サイト

 ロアッソ熊本東京応援団は2018年5月27日、ロアッソ熊本とサポートカンパニー契約を締結した。今後、東京応援団とロアッソ熊本はさらに連携を深め、試合やイベントを通じて多くの方々と交流し、「ロアッソ」や「熊本」のファンを増やすことを目指して活動していくという。

 以下、リリース掲載。

■株式会社アスリートクラブ熊本 代表取締役社長 永田 求氏 コメント

「このたび、関東圏でロアッソを応援いただくサポーターの皆さまよりサポートカンパニーという新たな形でのご支援を賜ることになり、心より感謝申し上げます。

ロアッソ熊本東京応援団の皆さまには、関東圏でのアウェイゲームの際などに大勢スタジアムへ駆け付けていただき、チームは大きな力を頂いてまいりました。このたびのサポートカンパニー契約締結を機に、今後ますます応援の輪が広がっていくことを期待しております。

熊本のサポーターの皆さま、東京応援団の皆さまの温かな郷土愛に感謝し、クラブスタッフ・選手全員が熊本ならびにクラブ発展のために今後もまい進してまいります。」

■ロアッソ熊本東京応援団 団長 時任 總明 コメント

「ロアッソ熊本東京応援団は、サッカーの応援だけにとどまらず、このコミュニティーを通じて『東京から熊本を発信すること』を目的に活動を行っております。そして今回、ロアッソ熊本のために“サポートするチカラをカタチにしたい”という思いから、サポートカンパニー契約を締結するに至りました。

東京(関東圏)には、熊本にゆかりのある方や、企業がたくさんございます。そして熊本地震以降、多くの方々が熊本のために活動をされています。支援は継続が大切です。私たちロアッソ熊本東京応援団は、ロアッソ熊本が存在し続ける限り、サポートを継続してまいります。

関東圏の皆さま、クラブ支援の形はさまざまです。東京からロアッソ熊本を支援し、ロアッソ熊本が全国の『熊本ファン』に愛されるクラブになるよう、支えていきませんか?」

■ロアッソ熊本東京応援団:

2014年2月、クラブ公認の応援団として設立。関東に在住している熊本県出身者、熊本県に縁のある有志で活動を続ける。ロアッソ熊本の試合観戦だけでなく、東京応援団主催のイベントや部活動など、サポーター団としての常識を超えた施策を次々と打ち出し、「ロアッソ」と「熊本」のファンを増やしている。同応援団の活動に共感し、イベントには数々の著名人も参加。部活動は、音楽部、相撲部、プロレス部、文化芸能部、スイーツ部、復興支援活動部など多岐にわたる。

公式Facebook:https://www.facebook.com/roassokantou12/
公式Twitter :https://twitter.com/roasso12_tokyo
公式Instagram:https://www.instagram.com/roasso12_tokyo/

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る