FOLLOW US

直近8戦で8得点も…甲府に痛手、ジュニオール・バホスが肉離れで離脱

ヴァンフォーレ甲府がジュニオール・バホスの負傷を発表

 ヴァンフォーレ甲府は15日、ブラジル人FWジュニオール・バホスが左大腿二頭筋肉離れと診断されたことを発表した。同選手は今月12日に行われた明治安田生命J2リーグ第14節の栃木SC戦で負傷。全治は約4~6週間と診断されている。

 ジュニオール・バホスは1993年生まれの25歳。昨年6月に甲府へ加入し、同年8月から今年1月までは登録抹消となったものの、今季から復帰した。明治安田生命J2リーグでは第14節終了時点で11試合出場8得点を記録。直近8試合で8得点とハイペースでゴールネットを揺らしていたが、離脱を強いられることとなった。

 甲府は今季、明治安田生命J2リーグ第14節を終えて4勝6分け4敗の勝ち点「18」で11位となっている。次戦は16日、JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第6節でジュビロ磐田とホームで対戦。J2の次節は20日、カマタマーレ讃岐とのアウェイゲームに臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA