2018.05.13

広島、仙台に3発快勝で首位キープ! FC東京と札幌の上位対決はドロー決着/J1第14節

サンフレッチェ広島
先制されるも逆転し首位をキープした広島 [写真]= J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018明治安田生命J1リーグ第14節が、12日から13日にかけて各地で行われた。

 首位を独走するサンフレッチェ広島はベガルタ仙台と対戦。アウェイの広島は先制を許すも3ゴールを決め1-3で勝利。調子の良さを見せ4連勝を飾っている

 V・ファーレン長崎は同じく昇格組の名古屋グランパスをホームに迎えた。開始3分で先制するとその後も落ち着いた試合展開を見せ、3-0と完勝。長崎が連敗を3で止めた一方、名古屋は12試合ぶりの勝利を奪えず最下位に沈んでいる。

 2位につけるFC東京は、3位コンサドーレ札幌とホームで対戦。両チームとも譲らず上位対決はスコアレスドローに終わっている。また、札幌は11試合連続無敗となり、クラブ記録を再び更新している。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第14節結果
▼12日
ジュビロ磐田 0−2 ヴィッセル神戸
V・ファーレン長崎 3−0 名古屋グランパス
清水エスパルス 4−2 湘南ベルマーレ
柏レイソル 1−2 川崎フロンターレ
ベガルタ仙台 1−3 サンフレッチェ広島
横浜F・マリノス 1−1 ガンバ大阪

▼13日開催
浦和レッズ 0−0 サガン鳥栖
FC東京 0−0 北海道コンサドーレ札幌

■J1順位表
1位 広島(勝ち点37/得失点差+16)
2位 FC東京(勝ち点27/得失点差+8)
3位 札幌(勝ち点26/得失点差+7)
4位 川崎(勝ち点24/得失点差+7)
5位 C大阪(勝ち点23/得失点差+4) ※1試合未消化
6位 磐田(勝ち点21/得失点差+1)
7位 神戸(勝ち点19/得失点差+2)
8位 仙台(勝ち点19/得失点差−2)
9位 清水(勝ち点18/得失点差+1)
10位 鹿島(勝ち点18/得失点差-3) ※1試合未消化
11位 柏(勝ち点17/得失点差−1)
12位 長崎(勝ち点17/得失点差-2)
13位 浦和(勝ち点16/得失点差-1)
14位 湘南(勝ち点15/得失点差-6)
15位 横浜FM(勝ち点14/得失点差-4)
16位 G大阪(勝ち点14/得失点差-5)
17位 鳥栖(勝ち点12/得失点差-7)
18位 名古屋(勝ち点9/得失点差-15)

■J1第15節対戦カード(19日、20日)
▼19日
14:00 横浜FM vs 長崎
14:00 G大阪 vs 浦和
19:00 湘南 vs 磐田
▼20日
14:00 鹿島 vs 仙台
14:00 名古屋 vs 柏
15:00 川崎  vs 清水
15:00 鳥栖 vs FC東京
16:00 広島 vs C大阪
17:00 神戸 vs 札幌

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る