2018.05.10

4月のJリーグ月間MVP発表! J1からはD・オリヴェイラ、J2からは小野瀬康介を選出

ディエゴ・オリヴェイラ
月間MVPに輝いたディエゴ・オリヴェイラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは10日、『明治安田生命JリーグMastercard priceless japan』4月度の月間MVPを発表した。

 J1では、現在2位と好調なチームを牽引するFC東京のFWディエゴ・オリヴェイラが選出された。4月は6試合7得点と得点ランクトップに立つ大活躍を見せ、首位サンフレッチェ広島戦では2ゴールをマーク。相手GKの動きを最後まで見て逆をつく巧みなPK技術や、屈強な体を活かしたキープ力も持ち味となっている。D・オリヴェイラは受賞に際して、以下のようにコメントしている。

「今回、月間MVPを受賞できて、非常に嬉しいです。この賞を受賞できたのも、家族、友人、チームメイトやスタッフ、そしてチームに関わるみなさんのお陰だと思っています。何より、日々、僕たちを支えてくれているファン・サポーターのみなさんに感謝したいです。これからも目の前の試合に全力を尽くし、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」

 J2では、2月、3月度のFWオナイウ阿道に引き続きレノファ山口からMF小野瀬康介が選出された。右サイドからの積極果敢な仕掛けを持ち味とし、自身も3得点を記録するなど攻撃面で多大な貢献を見せた。小野瀬もまた、喜びのコメントを残している。

「このたびは月間MVPを受賞することができ非常に嬉しいです。この賞はチーム全員で受賞することができたものだと思っています。いま自分の力をピッチで出せているのはチームメイト、スタッフ、パートナー、そしてファン・サポーターの皆さんがいてこそだと思っています。これから苦しい試合がたくさんあると思いますが、そんな時にチームを救える存在でいたいです。そのためには、ファン・サポーターの皆さんの声援が必要です。これからもスタジアムで一緒に戦ってください。よろしくお願いします!」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る