2018.05.08

仙台、サポーターの侮辱的行為に対する処罰を発表…8試合の入場禁止処分

ベガルタ仙台
サッカー総合情報サイト

 ベガルタ仙台は8日、サポーターの侮辱的な行為に対する処分内容を発表した。

 2018明治安田生命J1リーグ第13節の湘南ベルマーレ戦において、中継カメラに向かって中指を立てたサポーターが発見された。この行為は、Jリーグ統一禁止事項に抵触する違反行為であり、Jリーグと試合直後から連携しクラブ内で協議。最終的に入場禁止とすることを決定した。すでに処分に関して、当該サポーターへの通告を済ましている。

 また、仙台は公式ホームページにて謝罪している。

「改めて、湘南ベルマーレのサポーターや関係者の方々、サッカーファン、サポーターのみなさま、Jリーグや各クラブの関係者の方々などに、ご迷惑とご心配をおかけしたましたことを深くお詫びいたします。申し訳ございませんでした」

「今後は、再発防止に努めるだけでなく、フェアプレーを重んじたクラブづくりにまい進いたします。また、ファン、サポーターのみなさんとともに、Jリーグ、日本サッカー界を盛り上げてまいりますので、よろしくお願いいたします」

 詳しい処分内容は以下の通りである。

【処分内容】
ホームゲーム入場禁止 8試合

【対象試合】
・ホームゲーム
5月9日(水)YBCルヴァンカップグループステージ 第5節 横浜F・マリノス戦から
9月1 or 2日(土 or 日)明治安田生命J1リーグ 第25節 清水エスパルス戦まで。
・アウェーゲーム
5月9日(水)から9月1 or 2日(土 or 日)の期間中に開催されるアウェーゲーム(6試合)も入場禁止。

・YBCルヴァンカップ プレーオフ
6月2日(土)、6月9日(土)に開催されるルヴァン杯のプレーオフに仙台が進出した際は、この2試合も追加で入場禁止となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る