FOLLOW US

“神奈川ダービー”は壮絶な乱打戦に! 両チームとも4ゴール奪いドロー決着

2018.04.21

ダービーマッチは壮絶な乱打戦となった [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグが21日に行われ、横浜F・マリノス湘南ベルマーレが対戦した。

 “神奈川ダービー”となったこの試合。先に得点を奪ったのは湘南だった。8分、アレン・ステバノヴィッチがドリブルでペナルティエリア左に侵入しシュートを放つと中澤佑二のオウンゴールを誘い、湘南が先制点を奪う。


 しかし負けじと横浜FMも反撃。ウーゴ・ヴィエイラが前線へ駆け上がりオリヴィエ・ブマルからゴールを受けると、相手DFの股を抜くシュートを決めてスコアをタイに戻す。

 その後両チーム激しく打ち合い、横浜FMが2点、湘南が3点を追加する展開に。ウーゴ・ヴィエイラは前半だけでハットトリックを達成した。

 後半に入り57分、右CKからミロシュデゲネクがファーサイドでヘディングで合わせる。これがゴールに吸い込まれ、またもや同点に追いついた。

 その後両チームともチャンスを生かすことができずに試合終了。ダービーマッチは乱打戦の上両者譲らず、勝ち点1を分け合うことになった。

【スコア】
横浜F・マリノス 4-4 湘南ベルマーレ

【得点者】
0-1 8分 中澤佑二(オウンゴール)(湘南ベルマーレ
1-1 27分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜F・マリノス
1-2 28分 菊地俊介(湘南ベルマーレ
1-3 41分 アレン・ステバノヴィッチ(湘南ベルマーレ
2-3 44分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜F・マリノス
3-3 44分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜F・マリノス
3-4 45+1分 アレン・ステバノヴィッチ(湘南ベルマーレ
4-4 57分 ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO