2018.04.19

大宮に痛手、DF渡部大輔が右足骨折で全治約3カ月…岡山戦で負傷

渡部大輔
今季のJ2では8試合に出場している大宮DF渡部大輔 [写真]=Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 大宮アルディージャは18日、DF渡部大輔が右足関節部内果骨折と診断されたことを発表した。同選手は今月14日に行われた明治安田生命J2リーグ第9節のファジアーノ岡山戦で負傷。全治は約3カ月と診断されている。

 渡部は1989年生まれ。4月19日に29歳の誕生日を迎えた。大宮の下部組織出身で、ジュニアユースとユースを経て2008年にトップチームへ昇格。以後、同クラブ一筋でプレーを続け、今季でトップチーム昇格11年目を迎える。昨季は明治安田生命J1リーグで14試合出場1得点、JリーグYBCルヴァンカップで2試合出場、天皇杯で1試合出場を記録。今季は明治安田生命J2リーグ第9節終了時点で8試合に出場していた。

 大宮は今季、明治安田生命J2リーグ第9節を終えて2勝2分け5敗の勝ち点「8」で19位に低迷。次節は22日、アルビレックス新潟とのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る