2018.04.13

ポドルスキ、古巣ケルン幹部の訪問受ける…将来の復帰は「自分の夢」

ポドルスキ
ケルン幹部の訪問を受けたポドルスキ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 日本代表FW大迫勇也が所属するケルンのアレクサンダー・ヴェーレ代表取締役と同副代表のトニ・シューマッハ氏が、ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのもとを訪問したようだ。12日付のドイツ紙『エクスプレス』が伝えている。

 両氏の来日は、日本でのビジネス展開に関連した市場調査が主な目的だったようだ。ケルンは11日、かつてケルンでプレーしたポドルスキを表敬訪問した様子をクラブの公式ツイッターに掲載。同選手と今も親密な関係にあることをアピールしている。

 ポドルスキは古巣ケルンの幹部が尋ねてきたことについて「来てくれてとても嬉しかったし、いろいろなことについて話し合った。僕らはクールな関係にあるよ」とコメント。過去に同選手は、自身にとってのドイツ代表最終戦となった2016年10月のイングランド戦にケルンの幹部が観戦に来なかったことに苦言を呈していたが、古巣への愛着は相変わらずのようだ。

 またポドルスキは、将来的なケルン復帰の可能性について尋ねられると「みんなも知っていると思うけど、それは自分の夢だ。とりあえず今、一つだけ言えることは、僕らはまたケルンで再び会うことになるということだね」とコメント。選手としての復帰も含め、今後も何かしらの形で同クラブとの関係を維持していきたいと考えていることを明かした。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る