FOLLOW US

明治大の主将DF岩武克弥、浦和への来季加入内定「ここからが勝負」

2018.04.12

来季の浦和加入内定が発表された明治大DF岩武克弥 [写真]=内藤悠史

 浦和レッズは12日、明治大学4年のDF岩武克弥が2019年より加入することが内定したと発表した。

 岩武は1996年生まれの21歳で、身長173センチメートルのDF。大分トリニータU-18所属時の2014年には同クラブのトップチームに登録され、J2で10試合に出場した。U-15、16、17と年代別の日本代表にも選出されている。


 明治大進学後、昨年は全日本大学選抜に選出。第29回ユニバーシアード競技大会優勝も経験した。今季は明治大のキャプテンを務めている。

 浦和はプレーの特徴として「優れた身体能力をベースに1対1の守備に強く、スピードを活かしたサイドからの攻撃参加も魅力」と紹介している。

 加入内定にあたり、岩武は以下のようにコメントしている。

「このたび明治大学から加入することになりました岩武克弥です。浦和レッズという大変すばらしいクラブに入れることをとても嬉しく思います。そしてここからが勝負だと思います。これまで支えていただいた監督、チームメート全ての方々への感謝の気持ちとチャレンジ精神を大事にしながらクラブに貢献できるよう日々精進します。応援よろしくお願いします」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO