FOLLOW US

首位の鳥取はアウェイでドロー…“東北ダービー”は劇的幕切れに/J3第6節

2018.04.08

3発快勝を収めたYS横浜 [写真]=J.LEAGUE

 2018明治安田生命J3リーグ第6節が7日から8日にかけて各地で行なわれた。

 首位に立つガイナーレ鳥取は、アウェイで藤枝MYFCと対決。立ち上がりこそチャンスを作ったものの、時間が経つにつれて徐々に攻め込まれる。しかし、最後までゴールを死守し、スコアレスドローで勝ち点1を分け合った。


 グルージャ盛岡とブラウブリッツ秋田の“東北ダービー”は、最後まで白熱する試合展開となった。36分に先制したアウェイの秋田に対して、盛岡は74分に菅本岳のゴールで追いつく。そして後半アディショナルタイム2分、鈴木達也の劇的逆転弾で盛岡が勝ち点3を手にした。また、10位のY.S.C.C.横浜が5位の福島ユナイテッドFCを3-0で撃破した。

 今節の結果は以下の通り。

■J3第6節
Y.S.C.C.横浜 3−0 福島ユナイテッドFC
ザスパクサツ群馬 0−2 鹿児島ユナイテッドFC
FC琉球 1−1 セレッソ大阪U-23
AC長野パルセイロ 2−2 アスルクラロ沼津
藤枝MYFC 0−0 ガイナーレ鳥取
カターレ富山 3−0 ガンバ大阪U-23
グルージャ盛岡 2−1 ブラウブリッツ秋田
ギラヴァンツ北九州 0−4 SC相模原

■J3第6節順位表
1位 鳥取(勝ち点14/得失点差+6)
2位 沼津(勝ち点13/得失点差+8)
3位 琉球(勝ち点11/得失点差+3)
4位 C大23(勝ち点10/得失点差+3)
5位 G大23(勝ち点10/得失点差-1)
6位 福島(勝ち点10/得失点差-1)
7位 YS横浜(勝ち点8/得失点差+2)
8位 鹿児島(勝ち点7/得失点差+2)
9位 盛岡(勝ち点7/得失点差-1)
10位 藤枝(勝ち点7/得失点差−3)
11位 長野(勝ち点6/得失点差0)
12位 秋田(勝ち点6/得失点差-1)
13位 富山(勝ち点6/得失点差-3)
14位 相模原(勝ち点5/得失点差+1)
15位 群馬(勝ち点4/得失点差-4)
16位 北九州(勝ち点4/得失点差-6)
17位 F東23(勝ち点3/得失点差-5)

■J3第7節対戦カード
■4月14日
鹿児島 vs 琉球
F東23 vs 北九州

■4月15日
秋田 vs 沼津
鳥取 vs YS横浜
G大23 vs 長野
相模原 vs 富山
C大阪 vs 福島
群馬 vs 藤枝

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO