2018.04.06

未勝利で降格圏に沈む3チーム…J1初白星へ“救世主”になり得る選手を紹介!

未勝利が続く3チーム。第6節は4月7日と8日に行われる [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 4月7日から8日にかけて、明治安田生命J1リーグ第6節が各地で行われる。

 開幕から5試合を終えた時点でいまだ未勝利なのがV・ファーレン長崎、浦和レッズ、ガンバ大阪の3クラブだ。初昇格の長崎はJ1の水準に苦しみ、現在0勝2分け3敗の16位。アジアの頂点に立った経験を持つ浦和とG大阪だが、依然として守備面で課題を抱えており、揃って降格圏に低迷している。浦和は今月2日、ついに監督解任に踏み切った。

 今節での初勝利に向けて、各チームの“救世主”になり得る選手たちを紹介しよう。

名倉巧

名倉巧

今季長崎に加入した名倉巧[写真]=J.LEAGUE

生年月日:1998年6月3日(19歳)
身長・体重:168cm・63kg
出身地:東京都

所属クラブ:V・ファーレン長崎
ポジション:MF
背番号:34
利き足:右
経歴:FC.LEEZU→FC東京U-15深川→国学院久我山高→FC琉球→V・ファーレン長崎

第6節:4月8日(日)14時~ vsFC東京(トラスタ)

 今季新加入の技巧派MF。高卒1年目の昨季はJ3の琉球に在籍し、22試合4得点を記録した。ルヴァンカップ第1節の神戸戦で初スタメンを掴むと、第5節の仙台戦でJ1リーグデビューを果たす。交代出場のためプレー時間は11分と短かったが、果敢にシュートを放つ積極的な姿勢を見せた。前線にはファンマや鈴木武蔵、澤田崇らがいるものの、個で局面を打開できる“ジョーカー”として決定的な仕事が期待される。

アンドリュー・ナバウト

アンドリュー・ナバウト

オーストラリア代表のアンドリュー・ナバウト [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1992年12月17日(25歳)
身長・体重:178cm・83kg
出身地:オーストラリア

所属クラブ:浦和レッズ
ポジション:FW
背番号:19
利き足:右
経歴:メルボルンビクトリー(オーストラリア)→ヌグリスンビランFA(マレーシア)→ニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)→浦和レッズ

第6節:4月7日(土)16時~ vsベガルタ仙台(埼玉)

 昨年のアジア制覇に大きく貢献したラファエル・シルバが中国へ電撃移籍。その穴を埋めるべく、3月上旬に加入が発表された。第5節の磐田戦でJ1初出場を果たすと、ルヴァンカップ第3節の広島戦では先発フル出場。力強いドリブル突破やクロスで持ち味を発揮した。大槻毅新監督が誰をスタメンにチョイスするか読めないが、“助っ人”として期待されるアンドリューをJ1初スタメンに抜擢する可能性はあるだろう。

食野亮太郎

食野亮太郎

J3で結果を残す食野亮太郎 [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1998年6月18日(19歳)
身長・体重:171cm・62kg
出身地:大阪府

所属クラブ:ガンバ大阪
ポジション:FW
背番号:40
利き足:右
経歴:ガンバ大阪Jrユース→ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪

第6節:4月8日(日)15時~ vsヴィッセル神戸(吹田S)

 今季はJ3を戦うG大阪U-23の一員として4試合に先発出場。開幕戦の盛岡戦でいきなり2ゴールを挙げると、第5節の藤枝戦でも2ゴールをマーク。4戦4発の活躍で得点ランキングでは2位に立つ。最大の武器であるスピードに乗ったドリブルに加え、決定力も備わってきた。J1での出場経験はないが、最下位に低迷するチームの“起爆剤”として、トップチームを率いるクルピ監督からいつ声がかかってもおかしくない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る