2018.04.04

C大阪の田中裕介、練習中に負傷…左ハムストリング筋損傷で全治6週間

田中裕介
今季はACL1試合に出場している田中裕介 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セレッソ大阪は3日、DF田中裕介が左ハムストリング筋損傷と診断されたことを発表した。同選手は今月1日のトレーニング中に負傷。全治は6週間と診断されている。

 田中は1986年生まれの32歳。桐光学園高校出身で、2005年に横浜F・マリノスへ加入した。2011年に川崎フロンターレへ完全移籍で加入し、2015年1月にはオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズでプレー。同年7月からC大阪に所属している。今季は明治安田生命J1リーグ開幕5試合全てでベンチ入りしたものの出場機会はなく、AFCチャンピオンズリーグでは1試合に出場している。

 C大阪は今季、明治安田生命J1リーグ第5節を終えて1勝3分け1敗。勝ち点「6」で12位となっている。3日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節では済州ユナイテッド(韓国)に2-1と競り勝ち、グループGの2位に浮上した。次戦は7日、明治安田生命J1リーグ第6節でサガン鳥栖をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る