FOLLOW US

最下位低迷のG大阪、アデミウソンが一時離脱…母国で約3週間の治療へ

今季は公式戦3試合に出場しているアデミウソン [写真]=J.LEAGUE

 ガンバ大阪は3日、ブラジル人FWアデミウソンがリハビリと治療のため、チームを一時離脱することが決まったと発表した。

 G大阪の発表によると、アデミウソンはリハビリと治療に専念するため、ブラジルに戻ることが決まったという。3日に出国し、約3週間に渡ってチームを離脱すると発表されている。

 アデミウソンは現在24歳。2015年にサンパウロから横浜F・マリノスへ加入し、翌2016年からはG大阪でプレーしている。昨季は明治安田生命J1リーグで22試合出場4得点を記録。キャリア通算ではJ1で84試合出場21得点を記録している。

 なお今季は、明治安田生命J1リーグ第5節終了時点で1試合、JリーグYBCルヴァンカップでは2試合に出場。3月7日から14日にかけて行われた3試合でピッチに立ったものの、以後は公式戦に出場していない。J1開幕5試合で1分け4敗、最下位に低迷するチームにあって復調と活躍が期待される背番号「9」だが、離脱を強いられることとなった。

 G大阪は次戦、4日に行われるJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節で名古屋グランパスとアウェイで対戦。J1の次節は8日、ヴィッセル神戸をホームに迎える。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA