2018.04.03

最下位低迷のG大阪、アデミウソンが一時離脱…母国で約3週間の治療へ

アデミウソン
今季は公式戦3試合に出場しているアデミウソン [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 ガンバ大阪は3日、ブラジル人FWアデミウソンがリハビリと治療のため、チームを一時離脱することが決まったと発表した。

 G大阪の発表によると、アデミウソンはリハビリと治療に専念するため、ブラジルに戻ることが決まったという。3日に出国し、約3週間に渡ってチームを離脱すると発表されている。

 アデミウソンは現在24歳。2015年にサンパウロから横浜F・マリノスへ加入し、翌2016年からはG大阪でプレーしている。昨季は明治安田生命J1リーグで22試合出場4得点を記録。キャリア通算ではJ1で84試合出場21得点を記録している。

 なお今季は、明治安田生命J1リーグ第5節終了時点で1試合、JリーグYBCルヴァンカップでは2試合に出場。3月7日から14日にかけて行われた3試合でピッチに立ったものの、以後は公式戦に出場していない。J1開幕5試合で1分け4敗、最下位に低迷するチームにあって復調と活躍が期待される背番号「9」だが、離脱を強いられることとなった。

 G大阪は次戦、4日に行われるJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節で名古屋グランパスとアウェイで対戦。J1の次節は8日、ヴィッセル神戸をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る