FOLLOW US

【J1第4節のPICK UP PLAYERS】チャナティップが劇的勝利の立役者に! “ジョーカー”大久保はファーストタッチで決勝点

大久保は途中出場から今季初得点 [写真]=J.LEAGUE

チャナティップ

チャナティップ

1得点1アシストを記録した [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1993年10月5日(24歳)
身長・体重:158cm・56kg
出身地:タイ

所属クラブ:北海道コンサドーレ札幌
ポジション:MF
背番号:18
利き足:左
経歴:テロ・サーサナ(タイ)→ムアントン・ユナイテッド(タイ)→北海道コンサドーレ札幌

第4節:北海道コンサドーレ札幌 2-1 V・ファーレン長崎

 今季初勝利の立役者は間違いなく“タイのメッシ”だった。まずは53分、相手に体を寄せられながらもバランスを崩さずスルーパスを供給し、ジェイの先制点をお膳立て。82分に追いつかれたものの、後半アディショナルタイムにセットプレーから頭で決勝点をマーク。1得点1アシストの活躍で本拠地のファンに歓喜をもたらした。

飯倉大樹

飯倉大樹

1対1の決定機を防いだ [写真]=Getty Images

生年月日:1986年6月1日(31歳)
身長・体重:181cm・75kg
出身地:青森県

所属クラブ:横浜F・マリノス
ポジション:GK
背番号:21
利き足:右
経歴:FCイーグルス→横浜F・マリノスプライマリー追浜→横浜F・マリノスJrユース追浜→横浜F・マリノスユース→横浜F・マリノス→ロッソ熊本→横浜F・マリノス

第4節:浦和レッズ 0-1 横浜F・マリノス
 
 アンジェ・ポステコグルー新監督のもと、攻撃的なスタイルを目指す横浜FM。今季開幕からボールを保持し、試合を優位に進めるも結果が伴わなかった。エリア外でのプレーが増えつつある守護神・飯倉は第4節でリーグ戦初の完封を記録。終了間際には抜け出した青木との1対1を防ぎ、今季初の勝ち点3に貢献した。

大久保嘉人

大久保嘉人

途中出場から決勝点をマーク [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1982年6月9日(35歳)
身長・体重:170cm・73kg
出身地:福岡県

所属クラブ:川崎フロンターレ
ポジション:FW
背番号:4
利き足:右
経歴:苅田サッカースポーツ少年団→国見中→国見高→セレッソ大阪→マジョルカ(スペイン)→セレッソ大阪→ヴィッセル神戸→ヴォルフスブルク(ドイツ)→ヴィッセル神戸→川崎フロンターレ→FC東京→川崎フロンターレ

第4節:名古屋グランパス 0-1 川崎フロンターレ

 2季ぶりに古巣復帰を果たしたものの、第3節までの総出場時間はわずか33分。迎えた第4節、65分に途中出場でピッチに立つと、中村憲剛のFKを頭で合わせ、ファーストタッチでゴールという“離れ業”をやってのけた。この得点が決勝点となり、川崎は2連勝で首位に浮上。ジョーカーとしての役割を最高の形で全うした。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA