2018.03.05

昨季限りで熊本退団の32歳MF菅沼実が現役引退「感謝の気持ちで一杯です」

菅沼実
昨季限りで熊本を退団していた菅沼 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 昨季限りでロアッソ熊本を退団していたMF菅沼実が5日、自身のSNSを通して現役を引退することを発表した。



 現在32歳の菅沼は、埼玉県出身。柏レイソルの下部組織出身で、2002年にトップチームに昇格、17歳5か月でJリーグデビューを果たした。2005年にはブラジルのヴィトーリアへ移籍し、帰国後の2006年には愛媛FCに加入。2010年からジュビロ磐田でプレーし、2014年にはサガン鳥栖へ移籍した。2016年は開幕当初は無所属だったものの、7月に熊本の練習に参加して、8月に正式加入。昨季は明治安田生命J2リーグで4試合に出場し1得点を挙げたが、昨季限りで退団することが発表されていた。

 菅沼は自身のFacebookを通して「菅沼実を応援、サポートしてくださった皆様、16年間本当にありがとうございました。サッカー選手としての現役を引退します」と投稿。以下の通りメッセージを綴っている。

「プロの世界は全てが桁違いで、一瞬の油断が命取りのスリリングですごく厳しい反面、楽しい特別な時間でした」

「柏レイソルで育ちプロに入り、ブラジルのECヴィドーリア、アトレチコミネイロの海外移籍、愛媛FCのレンタル移籍 ジュビロ磐田 ナビスコ杯優勝、サガン鳥栖、ロアッソ熊本…振り返れば、高校2年生の2種登録から今まで サッカーだけに向き合い無我夢中で必死に走り抜いてきました」

「現役最後のゴールとなった、2017年J2第42節最終節。このゴールは16年間、最後の最後まで勝つ為に取り組んできた僕のサッカー人生全てを積み上げた結果に、サッカーの神様がプレゼントしてくれた物だと思ってます」

「どんなに苦しい時でも『諦めなければ必ず叶う。』と自分に言い聞かせ、トレーニングから真摯に強気に丁寧に1つずつ一歩ずつ一日ずつチャレンジしてきたサッカー選手としての人生。この経験をしっかり胸に刻み、サッカーの側でこれからの第2の人生を歩んでいきます」

「皆様からの激励や声援はいつも僕のパワーでした。何度も立ち上がり挑戦させてくれました。感謝の気持ちで一杯です。16年間本当にありがとうございました」

菅沼実を応援、サポートしてくださった皆様、16年間本当にありがとうございました。サッカー選手としての現役を引退します。プロの世界は全てが桁違いで、一瞬の油断が命取りのスリリングですごく厳しい反面、楽しい特別な時間でした。柏レイソ…

菅沼 実さんの投稿 2018年3月4日(日)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る