2018.03.03

鹿島、金崎の決勝点でリーグ戦初勝利! G大阪は開幕連敗スタートに

金崎夢生
決勝ゴールを奪った金崎 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第2節が3月3日に行われ、鹿島アントラーズとガンバ大阪が対戦した。



 ホームの鹿島は、前節からメンバー4人を変更。昨年8月以来となる小笠原満男や土居聖真が今季初先発となった。G大阪は新加入の矢島慎也が先発出場。前節高卒ルーキーながらスタメン出場した福田湧矢はサブからのスタートとなった。

 試合は6分、G大阪は中央から左に流れた倉田が両チームを通じて最初のシュートも枠外に外れる。対する鹿島は15分、浮き球にペドロ・ジュニオールが頭でそらすと金崎夢生が持ち込んでシュートを放つも、ゴール左に外れてしまう。

 徐々にホームの鹿島がペースをつかむと31分、ショートカウンターから土居と安部が細かくパスをつなぐと、最後は右サイドから走っていた金崎が決定機を迎えるものの、東口順昭に阻まれて得点を決めることができない。

 さらに33分、縦パスを受けたペドロ・ジュニオールがシュート性のボールを蹴り込むと、再び金崎が詰めてネットを揺らすも、オフサイドの判定でノーゴール。39分、途中出場の安部裕葵からのパスをペドロが収めるとそのままシュートも東口がキャッチし、両者得点なく前半を終える。

 先制点が欲しい鹿島は59分、左サイドの土居が折り返すとフリーでペドロがシュートを打つものの、みたび東口が足で弾いてゴールを許さない。

 東口の奮起に応えたいG大阪は65分、後半から投入された中村敬斗が中央左から抜け出してゴールを狙うものの、ボールはポストに跳ね返されて得点することができない。

 均衡が破れたのは78分。鈴木優磨が右サイドから積極的に中央へ突破すると、クロスに合わせた金崎がゴールを決めて鹿島が先制点を挙げる。

 試合はこのまま終了。1-0で鹿島がG大阪を破り、今季リーグ戦初勝利。G大阪は開幕連敗スタートとなった。次節、鹿島はホームでサンフレッチェ広島と対戦。G大阪はアウェイで川崎フロンターレと対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1-0 ガンバ大阪

1-0 78分 金崎夢生(鹿島アントラーズ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る