FOLLOW US

遠藤渓太と和田昌士、横浜FMの未来を担う二人の知られざるストーリーが『まりびと』にて配信

2018.02.26

遠藤(左)は今季、背番号を11に変更。和田(右)はレンタル移籍していた山口から横浜FMに復帰した [写真]=Getty Images

 今季、横浜F・マリノスの背番号11を受け継ぎ、2018シーズンの開幕スタメンを勝ち取った遠藤渓太

 実は彼には、小学校からの同級生で、プライマリー、ジュニアユース、ユース、そしてトップチームで、親友として、ライバルとして、ともに切磋琢磨してきた存在がいる。それが、レノファ山口FCでの武者修行を終えて、今年横浜FMに復帰した和田昌士


 そんな二人の知られざる“ストーリー”が、クラブ公式HPで展開されているコラム&動画コンテンツ『まりびと』にて配信中だ。

「アイツこそがエリート。アイツがいたから頑張れた。アイツがいたから逆境に強い男になれた」と、常に一歩前を行く和田の背中を追い掛け続けた遠藤。

http://www.f-marinos.com/maribito/#movie

 同期の中では常に一歩先を行きながらも、トップ昇格後は周囲から聞こえてくる「(遠藤と立場が)逆転した」、「落ちぶれた」という言葉に苦しんだ和田。

http://www.f-marinos.com/maribito/wada_masashi/#page-1

 いずれF・マリノスを背負って立つことを期待される遠藤と和田。誰よりも互いを理解しているからこそ、意識せずにはいられない。互いの存在が、互いの成長を促してきた二人だけの“ストーリー”とは――。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO