FOLLOW US

実力を示した名古屋FWジョー、開幕戦での1ゴール1アシストは「予想外」

開幕戦で決勝ゴールを決めた名古屋FWジョー [写真]=J.LEAGUE

 注目の元ブラジル代表FWジョーが最高のスタートを切った。

 名古屋グランパスは24日、2018明治安田生命J1リーグ第1節でガンバ大阪とのアウェイゲームに臨み、3-2で勝利を収めた。この試合で1ゴール1アシストを記録したジョーが、試合後の取材に応じた。

 名古屋は13分に先制を許したが、26分にジョーの折り返しをガブリエル・シャビエルが流し込んで追い付くと、後半立ち上がりの51分にはセットプレーの流れからホーシャが決めて逆転。79分に追い付かれたものの、84分にジョーがGKとの一対一を制して決勝ゴールを決めた。

 来日初ゴールを決めたジョーは、「すごく嬉しい。神様に感謝しなくちゃいけないね」と喜びのコメント。「開幕戦で1ゴール1アシストを記録できるとは予想していなかったよ」と、想像以上の結果に満足感を示した。

「話に聞いていた以上にプレースピードが速かった」とJリーグのレベルに戸惑いもあったようだが、「チーム全員が走って、最後まで諦めずに勝ち点3を獲得できて嬉しい」と、改めて白星スタートを喜んだ。

 試合2日前には「コンディションは80パーセント」と話しており、「ゴールを決めたからと言ってコンディションがよくなったわけではない」と、まだベストな状態ではないという。それでも「毎日の練習で100パーセントにしていきたい」と意気込むと、「次は豊田スタジアムで、すべての名古屋グランパスのサポーターとともに勝ちたい」と、3月3日にホームで迎えるジュビロ磐田戦での勝利を誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO