FOLLOW US

FC琉球、Jクラブ初の高校運営開始…18年4月、沖縄市に開校決定

FC琉球が「FC琉球高等学院」の開校を発表

 FC琉球は6日、「FC琉球高等学院」を今年4月に沖縄市に開校すると発表した。国内Jリーグ所属クラブが高校を運営するのは初めて。

FC琉球高等学院」の開校と運営開始にあたり、琉球は公式HPにて以下のように説明している。

「サッカーを中心としたスポーツと勉強の両立を掲げ、豊かな創造力を育み、それを表現できる喜びを精一杯生徒たちに伝えながら、県出身選手の育成活動に取り組みます」

「またFC琉球スポンサー企業とも連携をしたキャリア教育の取り組みを推進し、サッカー選手だけでなく、一人一人の社会的・職業的自立に向け必要な基盤となる能力を育てていきます」

 また、琉球フットボールクラブ株式会社の代表取締役を務める倉林啓士郎氏は以下のようにコメントしている。

「これからの時代において、教育というのは非常に重要になると感じています。県内のJリーグチームである我々が、チーム運営で培って来たリソースやネットワークを活用してスポーツ教育を主体とした学校を運営することは意義のあるチャレンジになります」

FC琉球高等学院によって、1 スポーツ教育の発展、2 スポーツによる人材育成、3 県内スポーツ振興、という大きな三つのビジョン実現を沖縄市と共に挑戦します」

FC琉球高等学院」の概要は以下のとおり。

・代表者:琉球フットボールクラブ株式会社 代表取締役 倉林啓士郎氏
・学院長:琉球フットボールクラブ株式会社 GM 李済華氏
・事務局長:琉球フットボールクラブ株式会社 新里朋子氏
・設置学科:スポーツコース、普通科コース
・取得資格:鹿島朝日高等学校卒業資格、その他
・場所:沖縄県沖縄市安慶田5-1-16

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO