2018.02.01

岡山の主将は2年連続で喜山康平…副キャプテンは赤嶺、上田、仲間

ファジアーノ岡山が2018シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表
サッカー総合情報サイト

 ファジアーノ岡山は2月1日、2018シーズンのキャプテンと副キャプテンが決定したと発表した。

 キャプテンを務めるのは2シーズン連続でMF喜山康平に決まった。現在29歳の同選手は昨季、松本山雅FCから岡山に加入して復帰を果たし、キャプテンにも就任。明治安田生命J2リーグで全42試合中41試合に出場して1得点を挙げた。

 キャプテン就任にあたって、喜山は「誇りと責任をもって今年もキャプテンを務めさせていただくことになりました。J1昇格のために挑戦者として1試合1試合戦っていきます」とコメントしている。

 また、副キャプテンには3選手が就任。それぞれ、以下のようにコメントしている。

■FW赤嶺真吾
「全体をしっかり見て、キャプテンをサポートできるようみんなで頑張っていきます」

■MF上田康太
「喜山選手を中心に一丸となり、戦える集団になっていきたいです。チームが少しでも良くなるために、自分の力を全て出したいと思います」

■MF仲間隼斗
「キャプテンと自分以外の副キャプテンはみんなから頼られる存在ですが、自分はプレーや姿勢の部分でチームを引っ張っていきたいと思います」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る