FOLLOW US

J2徳島、MF濱田武の現役引退を正式発表「本当に感謝しています」

現役引退を発表した濱田 [写真]=Getty Images

 徳島ヴォルティスは25日、濱田武の現役引退を正式発表した。

 濱田は1982年生まれの35歳。セレッソ大阪ユースから2001年にトップチームへ昇格する。サガン鳥栖へ期限付き移籍を経て、2007年にC大阪へ復帰。翌年から徳島へ加入し、クラブ初の明治安田生命J1リーグへの昇格に貢献するなど、チームの躍進を支えた。同選手は、J1通算65試合1得点で、J2通算339試合出場の14得点を記録している。

 今回の発表に際して濱田は以下の通りにコメントを残した。

徳島ヴォルティスには8年間お世話になりました。その中でJ1昇格を達成できたことやキャプテンをさせていただいたことは、自分にとってとても良い経験になりました。お世話になるばかりで恩返し出来ないまま徳島を離れることを申し訳なく思っています。17年間現役で続けられたのもサポーターの皆さんはもちろん、セレッソ大阪、サガン鳥栖、徳島ヴォルティス、自分と関わる全ての皆さん、そして一番近くで応援してくれた家族、どんな時でも明るく元気な妻に助けられて続けることが出来ました。本当に感謝しています」

 なお、現役引退後はC大阪のサッカースクールコーチに就任することも併せて発表されている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO