FOLLOW US

柏、スタジアム名の変更を発表…新名称は三協フロンテア柏スタジアムに

柏レイソルがスタジアム名称の変更を発表した

 柏レイソルは24日、三協フロンテア株式会社と2018シーズンからスタジアムネーミングライツ及びユニフォームスポンサー契約を締結すること、並びにスタジアム名称を「三協フロンテア柏スタジアム」とし、ユニフォーム鎖骨部分に「三協フロンテア」のロゴマークを掲出することを発表した。

 三協フロンテア株式会社代表取締役社長の長妻貴嗣氏及び株式会社日立柏レイソル代表取締役社長の瀧川龍一郎氏のコメントは以下の通り。

■長妻貴嗣氏
「このたび、スタジアムネーミングライツ及び、ユニフォームスポンサーとして契約することとなり、サポーターの皆さまとともに柏レイソルを応援させていただくことになりました。柏で創業以来、建物は動かないという常識を覆す『モバイルスペース』にこだわり続け、現在は国内に500以上の拠点を構え、海外へも活動の場を広げるまでに成長してまいりました。これもひとえに、柏市をはじめ近隣地域の皆さま方の温かいご支援の賜物と、心より厚く御礼申し上げます。そのご厚意にお応えすべく、微力ではございますが、スポンサーという形で少しでも恩返しさせていただく所存です。今後もより一層社会に信頼され、社会に貢献できる企業を目指し、社員ともども鋭意努力してまいります」

■瀧川龍一郎氏
「この度は、ホームタウンの柏で半世紀近くの歴史を有する三協フロンテア様と、スタジアムネーミングライツ及びユニフォームスポンサー契約を締結できましたことを、非常に嬉しく思います。これを機に、三協フロンテア様と力を合わせて、お互いが発展できるよう、更にはより柏を盛り上げていけるよう精進して参ります」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO