FOLLOW US

横浜FC、元日本代表MF松井大輔を獲得! 約5カ月ぶりにJリーグ復帰を果たす

横浜FCへ移籍が決まった松井大輔 [写真]=Getty Images

 横浜FCは22日、オドラオポーレ(ポーランド2部)から元日本代表MF松井大輔を完全移籍で獲得したことを発表した。

 松井は現在36歳。鹿児島実業高校を卒業後、2000年に京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)に加入してプロキャリアをスタートさせた。2004年9月にはフランス2部のル・マンに期限付き移籍し、初の海外挑戦。中心選手として活躍すると、2005年7月には同クラブに完全移籍した。その後はサンテティエンヌ(フランス)、グルノーブル(フランス)やレヒア・グダニスク(ポーランド)などヨーロッパのクラブを転々とし、2014年にはジュビロ磐田へ加入。そして、昨年8月にオドラオポーレへ完全移籍していた。また同選手はかつて日本代表としても活躍。国際Aマッチ31試合に出場して1得点を記録している。

 1月23日の13時から松井の加入記者会見を実施。この会見の模様は横浜FCのクラブ公式フェイスブック、インスタグラムにてライブ配信される。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA