2018.01.17

R・デ・フリースが岐阜加入…クラブW杯7戦出場の元ニュージーランド代表FW

ライアン・デ・フリース
2017年のクラブW杯にも出場したライアン・デ・フリース [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC岐阜は17日、元ニュージーランド代表FWライデン・デ・フリースが完全移籍加入することが決まったと発表した。

 ライデン・デ・フリースは1991年生まれの26歳。身長182センチメートルのFWで、2015年にはニュージーランド代表として1試合に出場している。ニュージーランドのワイタケレ・ユナイテッドやオーストラリアのベントレー・グリーンズ、そしてオークランド・シティーでプレー。FIFA クラブ ワールドカップに計4回出場し、通算7試合で1得点を記録している。

 期限付き移籍加入にあたり、ライデン・デ・フリースは以下のようにコメントしている。

「日本でプレーする機会、私と私の家族が日本で生活できる経験を与えてくれた、大木監督をはじめFC岐阜の皆様に感謝しています。FC岐阜の一員として、ファン・サポーター、チームメイト、スタッフの方々と強い絆を築けるよう全力でチームに貢献していきたいと思います。みなさん、よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る