FOLLOW US

磐田にブラジル2選手が加入…前熊本FWモルベッキ、DFギレルメ

ジュビロ磐田がブラジル国籍2選手の加入を発表した

 ジュビロ磐田は9日、ロアッソ熊本との契約満了が発表されていたブラジル人FWモルベッキが完全移籍で、そしてパイサンドゥに所属している同DFギレルメが期限付き移籍で、それぞれ加入することが決まったと発表した。

 モルベッキは1997年生まれの20歳で、身長185センチメートルの長身FW。ヴィトーリアの下部組織出身で、昨年3月に熊本に完全移籍で加入した。2017シーズンは明治安田生命J2リーグで6試合、天皇杯で1試合出場にとどまり、契約満了が発表されていた。

 完全移籍加入にあたり、モルベッキは磐田の公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「はじめに、信頼とチャンスを与えてくれたジュビロ磐田に感謝します。このチームでプレーすることをとても楽しみにしています。サポーターの皆さんにたくさんの喜びを運んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします」

 ギレルメは1988年生まれの29歳。2007年にヴァスコ・ダ・ガマからスペインのアルメリアへ加入し、レアル・バジャドリードでもプレーした。2011年からは母国ブラジルでプレーし、アトレチコ・ミネイロやバイーア、フルミネンセなど数々のクラブを渡り歩いてきた。2017年はトンベンセからフォルタレーザやパイサンドゥに期限付き移籍で加入してプレーしていた。

 期限付き移籍加入にあたり、ギレルメは以下のようにコメントしている。

「はじめまして!ギレルメです。ジュビロ磐田のユニフォームを着てプレーすることは、とても嬉しく光栄です。家族と一緒に来日することを楽しみにしています。そして、私たちの目的を達成するため、早くチームに合流して頑張りたいと思います。よろしくお願いします!」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA