FOLLOW US

広島、2選手と来季の契約を更新…FW工藤壮人は公式戦25試合出場7得点

広島がFW工藤ら2選手との契約更新を発表した [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 サンフレッチェ広島は8日、FW工藤壮人とDF佐々木翔の2選手と2018シーズンの契約を更新したと発表した。

 現在27歳の工藤は柏の下部組織出身。2009シーズンに柏のトップチームへ昇格すると、その後は主力として活躍。2011年の明治安田生命J1リーグ優勝にも大きく貢献した。その後、MLS(メジャーリーグサッカー)のバンクーバー・ホワイトキャップス(カナダ)でのプレーを経て、2017年に広島へと加入した。2017シーズンのJ1リーグでは18試合に出場し3得点、JリーグYBCルヴァンカップでは4試合に出場し1得点、天皇杯では3試合に出場し3得点を記録している。

 佐々木は1989年生まれの現在28歳。神奈川大学卒業後にヴァンフォーレ甲府へと加入し、2015シーズンから広島でプレーしている。2017年1月に右ひざ前十字じん帯断裂のため戦線を離脱した影響もあり、2017シーズンは公式戦に出場できていない。J1リーグ通算では93試合出場6得点を、J2リーグ通算では35試合出場2得点を記録している。

 サンフレッチェ広島は2017シーズンのJ1リーグを15位で終えている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA