2018.01.08

J3富山が2選手と来季の契約更新を発表…DF代「『優勝』して昇格したい」

代健司
カターレ富山で来季こそ昇格を狙うDF代 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 カターレ富山は8日、DF代健司とDF進藤誠司の2選手との2018年シーズンの契約を更新したと発表した。

 現在28歳の代は昨季J3で21試合に出場し、1得点を挙げ、天皇杯では2試合に出場。現在24歳の進藤は昨季J3で3試合に出場し、天皇杯では1試合に出場した。

 両選手のコメントは以下の通り。

■代健司
「あけましておめでとうございます!今シーズンもカターレ富山の一員としてプレーさせて頂きます!昨シーズンは目標達成が出来ずとても悔しいシーズンとなりました。今年こそは自分が新しいチームを引っ張る気持ちで、昇格するだけではなく『優勝』して昇格したいと思います!その為に、皆さんも1人でも多くの友人知人を誘って、ぜひスタジアムに僕達を応援しに来てください!その応援が必ず僕達の力になります!よろしくお願いします!心ひとつに」

■進藤誠司
「あけましておめでとうございます。2018シーズンもカターレ富山でプレーさせて頂くことになりました。J3を優勝してファン・サポーターの皆さん、カターレ富山に関わる全ての方々と共に、なんとしてもJ2に行きたいと思います。チームの目標達成のために全力でプレーするので、よろしくお願いします」

 富山は、2017明治安田生命J3リーグで、13勝8分11敗の8位と昇格争いに絡むことはできなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る