FOLLOW US

鳥栖、東京Vから安在和樹を獲得「1日でも早くチームの力になれるように」

鳥栖への完全移籍する安在和樹 [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は8日、東京ヴェルディからDF安在和樹の獲得を発表した。

 東京Vの育成組織出身の安在は2013年にJリーグデビュー。今季は不動のサイドバックとして、明治安田生命J2リーグで37試合3得点を記録した。

 安在は鳥栖のクラブ公式HPを通じて「はじめまして。このたび、東京ヴェルディから加入することになりました安在和樹です。サガン鳥栖の一員になれることを嬉しく思います。1日でも早くチームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

 また、東京Vのクラブ公式HPでは「この度、サガン鳥栖に移籍することにしました。ヴェルディには小学生の頃からお世話になり、選手、一人の人間としても成長させてもらいました。プロになってからは、なかなか結果が出ず、苦しいシーズンを送り、本当に辛い時期もありましたが、そんな状況でも諦めずに熱い声援で支えてくれたサポーターの皆様には感謝しています。これからも応援していただけると嬉しいです。本当にありがとうございました」と感謝のメッセージを綴っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO